サビの山

曲を書くには、閃きと挑戦と忍耐だーー。

途中まで何となく作ってそのまんま、、なんて事は日常茶飯事。

お尻まで作らないと永久に披露できません。


今回は、

韻をふむ縛り
黒鍵縛りで協力し合い、、

サビの山を越えた人達の笑顔。


今日の傑作を
celloの周年祭で歌いますよ!


次回は11月12日(土)
作曲ワークショップ、
残すところ2回となりました。

皆様、毎度ありがとうございます。


さて、台風準備しますかねーー。

まずはベランダに脱ぎ散らかしたビーサンをしまう。。としよう。

c0200353_19482163.jpg


[PR]
Top▲ | by hanatico1 | 2016-10-01 19:50 | 日記 | Comments(0)