コトリ旅を終えて 大山小夜子さん編
コトリ旅その1は、、15年以上ぶりの再会となった
大先輩 大山小夜子さんをゲストにお迎えしました。

変わってないー!!小夜さんのあったかい笑顔と人柄、、
今回どなたに、、と思った時にふと浮かんだ、”小夜さんに会いたいな”という思いに従って
お声がけさせて頂いて良かった。。
ライブは絶対に素晴らしいものになると確信できました。

当日リハーサルする前に一緒にお寿司を食べながら
今まであったこと、、お互いクリスチャンとして
どう歩んできたのか?そもそもいつクリスチャンになったの?等々、
どこから話していいか分からないくらいの空白が、お寿司とともに、、(笑)
自然と埋まって行きました。(イクラ、うに、ほたて、、喋る、イクラ、、、のリピート)

c0200353_15111712.jpg
c0200353_15171208.jpg
c0200353_15184293.jpg
いよいよ小夜さんスタジオにてリハ!
その前に北海道といえばセイコーマート、という事でメロンアイス。

小夜さんのピアノ、、本当に凄いんです。。
私の歌にぴったりと寄り添って、大地のように支えて下さる。

小夜さんとの時間で、あまり他の人には話せていなかった
気持ちを話す事が出来ました。

もちろんゴスペルをみんなで歌う事は大好きだし、これからも続けていくこと、
でも個人的に持っている声は、細い声。
もらった声をどうやって賛美に捧げたらいいんだろうと。
本当は古いシンプルな賛美歌を歌いたいという気持ちがありました。。

小夜さんは、それでいいんだよーと
声を生かしなさいって。
早速、大好きな賛美歌 "輝く日を仰ぐとき”をシンプルに歌う事に。

c0200353_15312417.jpg
c0200353_16281258.jpg
c0200353_16282658.jpg


c0200353_15320529.jpg


小夜さん、本当にありがとうございました!
そして小夜さんのゴスペル仲間の皆さんも来て下さって、
お家のような温かい空気の中で歌う事が出来ました。

出会って下さった皆さん、、CDもいっぱい買って下さって、、
ありがとうございました。

そして突然ご連絡したにも関わらず、ライブをさせて下さったカフェトーンの伊藤めぐさん、
とっても可愛いカフェトーンさんの木のぬくもり。


ありがとうございました!!










[PR]
Top▲ | by hanatico1 | 2016-11-09 15:35 | 日記 | Comments(0)