小春日和のような映画
ようやく沖縄でも観られるようになった ”人生フルーツ”

観ている時も、
観終わっても、

小春日和の中にいるような気持ちになりました。

私は家、自分の部屋が、自分のノートが好きでした。

その家の窓から見える空や

窓に打ち付ける雨や風の音を聞いて

過ごしているのが好きでした。


今は、その大切なことを

守れていないなあ。

今自分の人生がどの位の位置にあるのか。

あとどれくらいなのか、

大切に生きるか

諦めるか

そんなことも忘れてしまえば楽になるのか

それも全部問いかけられるような

小春日和のような映画でした。

観に行ってよかった。


そしてお孫さんの名前が、、はなこさんだったのが嬉しかったな。




[PR]
Top▲ | by hanatico1 | 2017-04-01 21:43 | 日記 | Comments(0)