7/12は沖縄初のウィンキーズ!(伊藤 豊氏について)

7月12日(水)にcelloで開催させて頂く、”ウィンキーズが沖縄にやってきた!”のもう一人立役者、
音楽家の伊藤豊氏をご紹介します。

かれこれ知り合って長ーーい音楽友達であり、今は仕事仲間です。いつもお世話になってるなあ。。とってもコミュニケーション能力が高い人だ。。と感心します。。
沖縄のCMソングいっぱい作ってますよ!!
実はアイリッシュ音楽団ninaのライブにプチッと参加したこともあるのでしたー。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

伊藤豊(いとう・ゆたか)
音楽プロデューサー/サウンドデザイナー/文筆
1978年熊本生まれ横浜育ち。バンド活動や演劇活動(役者、舞台音響)を経て、音楽製作会社へ入社。主にCMなど映像メディアへのオリジナル音楽をプロデュース、作曲する。約10年を経て独立し、株式会社イトウ音楽社を設立。CM音楽製作を中心としながら、イベント企画構成やライブPA、雑誌記事の執筆など活動の幅を広げている。小島ケイタニーラブ、写真家・朝岡英輔とともに、制作チーム「ラブナイツ」を結成し、雑誌「SWITCH」の連載では執筆を担当。また小島、作家の温又柔が結成した文芸と音楽をクロスオーバーさせたユニット’’ponto’’に構成・雑談などで参加中。メンバー11人を擁するサーカス的玩具楽団’’ヒネモス’’の一員としても活動中。


c0200353_22292571.jpg


[PR]
Top▲ | by hanatico1 | 2017-07-03 22:29 | 日記 | Comments(0)