忘れないで台湾旅1
新年早々、去年の事を書きます(笑)

2015年12月初旬に後輩を訪ねて弾丸で台湾へ。
いつ?くらい脳内で上書きされていますが、、
BGMに黛青塔娜という方の美しい歌を聴きながら、思い出してみよう。

c0200353_1435816.jpg

まずは沖縄から近い&安いこと。。
PeachAirで往復保険込みで15,000円って。
成田税関しか経験がなかったので、LCC用の税関、、1人??大丈夫か?と
突っ込みたくなる気持ちをおさえ、1日1便の飛行機を待つ。
ここでさすが沖縄、知人に2人遭遇。狭いねえ。

さて、飛行機に乗って一眠りしたらすぐに桃園空港到着。
時差1時間なので、まだ朝9時半。体も楽だし、1日動けるのがよいねー。
c0200353_14203964.jpg

沖縄と似ていると言ってもここは成田空港みたいなもので、とっても近代的。
迎えに来てくれた後輩ちゃんとバスで1時間くらいかけて台北へ。

家並みは高い団地が多い。奇麗というよりは工業地帯のような雑多な印象。
バイクも多いし、空気はあまり良くなさそう。

c0200353_1447684.jpg

台北駅前でいきなりの菅野美穂。あちこちに安定感のある日本の芸能人写真が。
駅周辺の雰囲気は新宿東口っぽい。三越、セブンイレブン、ファミマ、ユニクロ、あるある。

c0200353_1429950.jpg

c0200353_14293866.jpg

まずは、小籠包を食べに京鼎樓( ジンディンロウ)のある台北アリーナ駅まで地下鉄で移動。
Suicaみたいなカードもあって便利。そして安い!
2駅くらい使って60円くらいだったかなー。
因に通過は台湾ドル 1$(元)=4円の換算。
路線図の色の使い方も日本と似ています。
なので赤い線を丸の内線などと呼ぶ我々。笑 

c0200353_14424474.jpg

c0200353_14431998.jpg

京鼎樓( ジンディンロウ)は東京にも支店があるけど、
地元にも愛されている味。お茶のも美味しかったし、タイモの甘い小籠包も絶品。
いっぱい食べて一人1,000円くらいかな。


ここまでで、、まずは一服。。笑 
[PR]
Top▲ | by hanatico1 | 2016-01-04 14:45 | Comments(0)